■プロフィール

Author:えどまえ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

静かな大人の時間(夜間限定)
我が家には先住猫4匹がいます

長女(もうすぐ5歳)・次女(4歳)・長男(3歳)・次男(2歳)
なぜか4匹とも歳が近い。

長女と次女はそれぞれボランティア団体さんから引き取り、
長男はセンターで処分寸前のところをまたたびさんに助けてもらいました。
次男は・・・・自宅近くの知り合いの駐輪場で1匹で鳴いていたのを保護しました


060810.jpg
長女 ぷー

ぷーは大きな優しさで次女たちを快く受け入れてくれました。
まりものこともずっと心配そうに見守ってくれていて、彼女には頭があがりません

そんなぷーが時々まりものケージの前を走り回っていることがありました。
それはまるで
「まりもちゃんあそぼうよ」
と誘っているかのように・・・・・



060807.jpg
その空気を感じるかのようにまりももゆったりすることが多くなりました。



・・・ただ、次男がまりもを威嚇するようになってしまったので、
次男をケージで寝かせてからの時間にまりもをケージから出すようにしました。
我が家はぷー以外はそれぞれのケージで寝かせているので、
夜はぷーとまりものフリータイムです



2匹でべたべたすることはないけど、まりもが探検している後ろをぷーが心配そうに
見守っています(^^;
そして、夜中に遊んだまりもは朝にはちゃんと自分でケージに戻っているとても賢い仔です。






060802.jpg
おかーしゃん おはよう。



060803.jpg

060801.jpg
さわってもいいよ。

夜中にたくさん遊んでいるせいか、朝には余裕の表情。



060804.jpg
では、お言葉に甘えてモフりましょう。


060805.jpg
まりもはふわふわだね~


060806.jpg
・・・もういいでしゅ。

これ以上続けていると、爪でチョイチョイとストップをかけられるので
ここまでにしておきます。





さとおや会に参加します!!
RADACさん
犬猫個人保護 相互サポート&ネットワーク RADAC
平成27年6月28日(日)13:30-16:00
川崎さいわい会館 犬猫さとおや会





おまけ
060808.jpg

060809.jpg
おしりもチャームポイントの長女です(^^;

スポンサーサイト


まりも | 23:09:42 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
お返事ありがとうございます^^

病院でシャンプーしてくれたんですね!いいなー。
洗いたいんですよねえ、フケやかさぶた、汚れがひどいので。
けっこう力はあって、ウィルス検査のための採血で男のVTさんでも押さえるのに苦労していたので・・私、シャンプーするの自信ない(^_^;)

それにしてもレボリューションの効き目はスゴイですね!
まだつけて3日なのにどんどん皮膚がきれいになってきています。
(ケージの中が剥がれたかさぶただらけ)
かゆみはまだあるようで引っ掻き傷が増えているような、、、
3日間だけかゆみをおさえるステロイドも飲ませています。

1週間の退院後に「もううつらない」と言われたのですね。
うちの先生には卵もついてるから3回レボリューションするまでは隔離と言われました。
まりもちゃんはシャンプーで卵も落ちたんでしょうね。
ケージは熱湯かハイター消毒をマメにしてね、とも。

基本、おおざっぱな私なので、掃除はしてもそこまではしてないです(^_^;)
もちろんうちの猫たちは絶対に部屋に入れません。
すぅちゃんが気になって入ろうとしてるんですけどね。

チャトラが食欲モリモリで懐っこい点はとてもありがたいことだと思っています^^
まりもちゃんは家猫修行も大変でしたね。
でももう大丈夫そう~
幸せになってね。

2015-06-25 木 10:58:14 | URL | ドロシー [編集]
Re: タイトルなし
ドロシー 様

まりもはサビ柄なので写真ではよくわからないけど、実際のヒフはもっとひどい状態でした。
でも疥癬は必ず完治しますよ。
まりもが実証済みですから~~~~

入院中の治療はレボリューシュンのほかに、シャンプーや投薬だったと思います。
退院してからは投薬だけです。

隔離は先住猫が入らない部屋に2段ケージを置いていました。
あとは・・・食器も特に消毒などはした覚えがありません(^^;
・・・っつうか、消毒をするという考えもなかった・・・
病院の先生は退院する時に「もううつらないから先住猫と一緒にしても大丈夫だよ」
と言っていましたが、万が一うつったら大変なので
薬が終わる1カ月は会わせませんでしたね。

チャトラくんはまりもよりひどい状態に見えるし、ドロシー家には高齢のネコちゃんもいるから
それなりに快復するまで隔離した方がいいと思います。
でも痒いのが治まれば、あとは食べて体力をつければヒフの再生も早いですよ。
人懐っこいチャトラくんだから疥癬が治れば、里親さんが見つかりますねー

まりもも日曜日がんばってきます!!

ドロシーさん(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪
2015-06-24 水 22:21:43 | URL | えどまえ [編集]
わ~まりもちゃんをモフりたい♪

疥癬猫を保護してまりもちゃんを思い出していました。
まりもちゃんはあんなに劇的に変身したんだから、チャトラも大丈夫なんだ、と自分に言い聞かせたのです。
正直、あまりにひどい状態にビビっちゃってましたから、私(^_^;)

1週間入院させてくれたんですね。
疥癬治療のためにですか?
かかりつけは「「うーん、難しい。他の入院患者がたくさんいるからね・・」と断られました( ̄∇ ̄)
たしかにいつも入院室は満室だし、迷惑はかけられないんですけど。

まりもちゃんの隔離はどんな点に注意しましたか?
ケージや食器など熱湯消毒とかハイター消毒とかしました?

最悪猫に感染してもレボリューションつければいいやと思ってるんですけどね(^_^;)

RADACで今度こそご縁がありますように☆
チャトラもいつか募集します(^^)/

2015-06-24 水 17:40:48 | URL | ドロシー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad