■プロフィール

えどまえ

Author:えどまえ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【緊急!拡散希望】迷い猫志乃 ちゃん!!

rompoさんから里親様の元へ行った志乃ちゃんが
迷子です

shinotyann1.jpg

千葉県浦安市北栄3丁目近辺です。
お近くで見かけた方はどうか情報提供をお願いしjます<(_ _)>



志乃ちゃ~ん
早く帰っておいでぇぇぇぇ




その他 | 18:14:24 | コメント(0)
6年後の飼育放棄
2010年に里親さんの元へ行ったサビ姉妹。

16043001.jpg
りつちゃん♀ 6歳



16043004.jpg
みおちゃん♀ 6歳





「もう飼えないから引き取って。引き取ってくれないなら保健所に持って行く」
「先住のダックス(15歳)にケガをさせるから」




突然の飼い主の飼育放棄。
6年も一緒に生活していてなぜ?



本当に保健所に持ち込まれかねない状況だったので
サンルナママさんが預かってくれています。






譲渡の時の約束の避妊手術もしてもらえず、
りつちゃんは子宮に異常が見つかったそうです。
乳房もぱんぱんに腫れて、見た目にも痛々しい姿でした。

子宮全摘出となり、乳房も腫れは水泡のためだったので
水を抜きましたが、注射器3本分も?!

りつちゃんはずっと痛くて痛くて、ダックスに攻撃してしまったのかも
しれません。

なんで?
動物に罪はないのに、人間の身勝手でツライ思いをさせるの?
そんな飼い主の所にいるダックスちゃんも幸せなのか??




ばかやろー








サンルナママ家に着いた時は
「シャー」を連発していたのはりつちゃん。

知らないところに連れて来られて怖かったんだよね。

16043003.jpg
16043002.jpg


りつちゃん・・・すりすりで触れますけど?






16043005.jpg
みおちゃんかわいー





サンルナママさんより
「近日中に里親様募集サイトでのネット掲載も致しますが緊急案件のため、
サビちゃん姉妹、気になる方はサンルナママに、
ダイレクトアクションお願いいたします!!

6年間、飼い猫として人と共に暮らしてきた子です。
お外で保護された猫ちゃんよりは人との生活向きだと思います。」






三毛猫が白黒茶に対して、サビ猫は黒茶の2色なので「二毛」とも言われて♀だけです。
(実際は多少、白が入っている場合も多い)



サビ猫は日本ではあまり人気のない毛色ですが
海外では「トーティシェル」と呼ばれて人気の高い猫です。



それに何しろ賢い!
独特の配色が見れば見るほど美しいべっ甲色。



りつちゃんもみおちゃんも6歳の大人猫なので
まったり猫と暮らしたい方にはぴったりです
それに賢さはピカイチなので、初心者さんにもオススメですよ~



初期医療行為済み
避妊手術、ワウチン、検便、ノミダニ除去
エイズ・白血病 陰性







                 


 みんにゃのご縁探し~ 


里親会05152


2016年5月15日(日曜日)
12:00~16:00

千葉県市川市北方2-13-5
かふぇ きゃっとている  隣り

JR総武線 下総中山駅より徒歩20分
京成線 鬼越駅より徒歩15分





その他 | 22:57:34 | コメント(3)
高級猫カフェ
高級猫カフェに行ってきました~


16042301.jpg
リュウくん ♂ マンチカン

マンチにしては長い足のリュウくん


16042302.jpg
チェリーちゃん ♀ スコティッシュ

マイペースでくつろいでいたね~


16042303.jpg
ティアラちゃん ♀ ペルシャ

ティアラ姫は本日ごキブンがおよろしかったようで
たくさんおしゃべりしてくれました。


16042304.jpg
アトくん ♂ マンチカン

正統派マンチっていうくらいの短いアンヨで
抜群の運動神経





ね?
ブランド猫さんが4匹の高級猫カフェでしょ





すーちんさんちにお邪魔しました。





4匹ともいい仔だったなぁ

ジャラシへの食いつきはみんなとーっても元気で
・・・遊んでもらったのは多分ワタシ(^^;





すーちん家はどこもかしこも
猫への愛情がいっぱいのステキなおうちでした








                 




20160424Saiwai.jpg


犬猫個人保護 相互サポート&ネットワーク RADAC
平成28年4月24日(日)13:30-16:00
川崎さいわい会館 犬猫さとおや会






はるも参加しま~す


【仮名】 はる    【年齢】 推定1~2歳
【色柄】 黒  【しっぽ】 まっすぐ 【体重】 2.9キロ
エイズ白血病 陰性

はる01

 ペットのおうち 105305 



みんにゃのご縁がつながりますように・・・




その他 | 23:25:55 | コメント(0)
ご祈祷

neko部第一回 里親会のご祈祷を近くの神社さまへお願いしました。

すーちんさんとサンルナママさんと。




ウチは夫の家が神式なので何かとお世話になることも多いのですが、
今回の神社さまは・・・・


温かい。


あ、他の神社さまが冷たいということではなく
・・・何というか、宮司さまのお人柄なのかな。




神社


ご祈祷後、宮司さまのお宅にも神社に来ていた猫ちゃんがいると
お聞きし、嬉しくなりました。



そして、宮司さまと奥様のお心遣いにもまたまた感激でした



この地域で里親会を開催することができてよかったなぁ



・・・といっても
すーちんさんとサンルナママさんがまとめてくださって
ワタクシはほとんどお役にたっておりません



でもいいのいいの



サンルナママさんが
「(サンルナちゃんと出会った)里親会にえどまえさんがいてくれてよかった」
と言ってくれたお世辞を鵜のみにして、
里親会当日、会場を明るくすることに徹しようと決めたので~
(うるさかったらゴメンなさいねー








里親会

3/13日 12:00~16:00
千葉県市川市北方3-11ー1  土鍋屋2階

(1階は通常営業しているのでお昼ご飯が食べられます♪)


総武線 下総中山駅より徒歩20分
(京成バス乗車5分 北方バス停下車) 東山魁夷記念館近く
京成線 鬼越駅より徒歩15分




春風に誘われてお散歩気分で猫たちに会いに来ませんか


里親会0313





家猫修行中のはるも参加しま~す

まだ触れないけど、はるはヒトに興味がある仔なので
きっとお近づきになれるハズ。

はる01
【仮名】 はる    【年齢】 推定1~2歳
【色柄】 黒  【しっぽ】 まっすぐ 【体重】 2.9キロ
エイズ白血病 陰性











神社
み~んにゃにご縁がありますように・・・<(_ _)>




その他 | 22:28:56 | コメント(0)
千葉県動物愛護センター(本所)の猫たちの里親会

☆ 緊急開催決定 ☆

平成27年12月5日(土) 13:00-16:00  

予約不要


千葉県動物愛護センター(本所)の猫たちの里親会

行徳文化ホールI&I

センターの猫の里親会
センターの猫たちを救いたいという想いをひとつに、個人保護主さん、
そしてセンターのご協力の元、緊急で開催が決定致しました!
譲渡には条件がありますので、当日会場で担当の者にお尋ねください。
※全頭、完全室内飼育は絶対条件となっております※


参加予定の猫





ご来場をお待ちしております。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



ウチの先住4匹の3番目の長男(3歳)は2012年9月にセンターから来ました。
命の期限を区切られていたのだけれど、あまりに人懐っこくゴロゴロいう姿に
職員さんがそこのセンターから引き出しをしていたまたたびさんに相談されました。

 2012/9/1 出会い 

しかもこの時は「股関節脱臼・後肢麻痺」と言われて立つこともできなかった。
この写真もない記事を読んだ時に聞こえたんですよねぇ・・・
「生きたい」って




K1.jpg

K3.jpg
ウチに来た直後。こんなに可愛かった




 2012/9/8 センターでの長男 

 2012/9/13 お迎え  


そして2週間後には迎えに行ってた(^^;



K2.jpg
こんなに小さかった仔が


K9.jpg

K10.jpg
こんなに成長しました(1.2キロ→5.1キロ)
後ろにいるのは4番目の次男




当初立てなかった長男はレントゲンの結果、後ろ足を骨折した跡があり
現在も骨はつながっていないが、周辺の筋肉がそれを補うように包んでいるので
今からできる治療はないと医師の判断。




あれから3年が経ち、今では走ります・・・けっこうなスピードで。
ただ後ろ足に力は入りずらいのでジャンプは小ジャンプくらいしかできないし、
他の仔がひょいと飛べる高い所へはジャンプはできない。
でも日常生活には全く問題ありません。




K8.jpg
外を見るのが大好き。
太いしっぽで上手にバランスをとります。
隣にいるのは長女



K6.jpg

K7.jpg
かなりのイケメンで我が家の王子です
(親バカ丸出し)






K5.jpg
長男 こう 3歳




長男を引き取った時は「センターの仔」を引き取ったという意識はありませんでした。
でも改めて考えると、命の期限が区切られていたのだから
いつ処分されてもおかしくなかったんですよね。

「生きたい」と私が聞いたのは長男の声だったのかもしれません。
でも「生きたい」と思っているのは長男だけでなく、どの仔も同じだと思う。

センターにいる仔は命の期限を区切られています。
寒いセンターでは体力のない仔が命を落とすことも珍しくはありません。

どうか暖かいお部屋でたくさんの愛情で包んであげてもらえませんか?


 青空☆お日さま☆笑顔  




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



里親様・預かりさんを募集しています。




☆ 緊急開催決定 ☆

平成27年12月5日(土) 13:00-16:00  

予約不要


千葉県動物愛護センター(本所)の猫たちの里親会

行徳文化ホールI&I

センターの猫の里親会
センターの猫たちを救いたいという想いをひとつに、個人保護主さん、
そしてセンターのご協力の元、緊急で開催が決定致しました!
譲渡には条件がありますので、当日会場で担当の者にお尋ねください。
※全頭、完全室内飼育は絶対条件となっております※


 参加予定の猫 






みんなが幸せになれますように・・・




その他 | 23:38:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad